2011年11月15日

11月15日の記事

高校の時の先輩(RUIKA硬式野球部マネージャ、先輩野球部ヘッドコーチ)にお誘いいただいたランチ。横浜ランドマークタワーの70階。この話が急に持ち上がった為、今回二人きり。ここのレストラン、夜景ヤバいと思いますが、夕方の景色もなかなかです。先輩に会うのは15年振り?位。いっぱいお喋りもしました。お互い色々あり、話は尽きません。。。 次回は早めに連絡してメンツを増やしたいところです。美味しかったし、楽しかったし、ゴチになりました。

明日は 妹と妹の友達と3人でネズミの国です。雨だけ降りませんように。
  


Posted by RUIKA at 19:57Comments(0)

2011年11月09日

今年 初ふぐ

順不同になりましたが・・・11月6日(土)に木曽路でお食事会をしました。
ふぐ祭です。

酢の物


お作り


唐揚げ


焼き



お鍋



〆の雑炊


デザートのアイス

いや~満腹でした。
しかし 殻の多いこと・・・icon10


久しぶりにたっぷり2時間もかけて食事をしていました。
勿論スポンサー付きですik_40


  


Posted by RUIKA at 15:12Comments(0)

2011年11月06日

砂の丸 丼祭の結果報告

本日 和歌山城、砂の丸広場にて
「わかやまFanフェスタ」をしています。
そこに、RUIKAがお世話になっている ぶらくり丁にある ハーブのお店

ラ・ベルビー本店さんが

カフェ&スウィーツ部門に出店していますicon12

ハーバルセラピストの先生たち総出演でビスコッティや・ハーブティーの販売
ハンドトリートメントなどが行われております。

事前情報に入っていた じゃばらのビスコッティ&しょうがのビスコッティ 


が欲しくて、icon16
イベント開始早々にお邪魔して、各5袋購入。
パッと見はどちらが何味かさっぱりわかりませんが・・・

口にすると明確ik_20
じゃばらはじゃばらの しょうがはしょうがの 味がはっきりわかります。
しかも甘すぎず、時々「硬!!」と言うところもありますがicon10
歯ごたえも(食感?)もほど良く おやつに最高ですicon06


ステージもあって 色んなアーティストさんが披露していました。

あとでよさこいチームの出番もある様で、会場内に衣装をまとった方々がおりました。


そしてお昼ご飯を・・・
太刀魚丼にしました。

梅肉と紫蘇の香りがさっぱり感を出し、美味しくサクサクの太刀魚。


その後、いつもの仲間にばったり会い、分け合いっこをした
テールカレーとモツ煮ik_29

130kgのお方は丼4杯食べたそうですik_84


モツ煮の店員さんはこれまた遊び仲間の方でした。もうひとり写ってなくてik_75


足元はギリギリの砂地、icon03雨も何とかもち
少々蒸し暑さを感じるくらいでした。
ラ・ベルビーさんでハンドトリートメントをしてもらうのに脱いだ上着を置いたままで会場ぶらぶらしていたのは内緒ですik_40
ぐるり回っている間に ベルビーの先生に「上着忘れてません?」と言われるまで気付いてませんでしたicon10  


Posted by RUIKA at 14:01Comments(1)

2011年11月06日

砂の丸 丼祭り

今日 和歌山城砂の丸で丼祭りやってます。スイーツ部門として、RUIKAが行ってるアロマの先生方が出店しています。

RUIKAが買い占めて来ました 手作りジャバラビスコッティ&ジンジャービスコッティ

ハンドマッサージもやってます。


足元悪めですので、汚れても良い靴でお越しください。  


Posted by RUIKA at 11:42Comments(0)

2011年11月05日

デザート・ナイト

11月2日(水) とあるお店で お土産icon27試食会になっていました。

先ずは食後に久しぶりのクリームソーダface02


そしてお土産試食会
ある方が沖縄に行ってきたのでそのお土産をみんなで食べたのです。icon28

名護パイン園のパイナップルカステラ

切り分けたらこんな感じ



何故か沖縄なのに・・・製造 山梨県 & 原産国 タイik_19

わさびの種

こいつを1粒出して皿に乗せて写真を撮ると・・・

イモムシかik_20
でも・・・癖になる山葵風味。きっとビールが進みますicon12

それから 沖縄とは別の方が たまたま買出しに行ったついでに買ってきたと言う
アロチのバームクーヘン


そんな デザート 満載 な 夜でした。ik_83
  


Posted by RUIKA at 18:46Comments(0)

2011年11月02日

笠餅って知ってますか?

先日義理の祖父の四十九日の法要がありました。
そこで初めて聞いた笠餅(高野山真言宗)
今日検索してみたところ下記の回答が得られました。
実家と宗派が全く違うので(実家は両親とも浄土真宗本願寺派門徒)初めての体験でした。
49個の小餅を積み上げられず、崩れた山でごまかしましたが、下記を見て納得。


●笠餅

http://www.saikaen.jp/file/20/img11.jpg

四十九日の法要とは、亡くなった日から四十九日、つまり、七回目の法要を行う日のことで、忌明(きあけ)といわれ精進落しをします。
精進落しとはこの日以降は肉、魚を食べることが許され通常の生活に戻ることですが、一般的には食事制限などは特に行いません。
さらに忌明けとは、四十九日まで死者の魂は家から離れずにいるとされ、この四十九日に薬師如来から薬を賜り、現世の浮上を落としあの世へ旅立つとされています。忌みが終わる(明ける)日ということで、忌明けといいます。

そして、その法要の際に出てくる御餅が、笠餅であります。
地域独特の風習でもありますが、興味深かったので紹介します。
49個の御餅に平べったい笠が乗ったもので、お経が終わり次第お坊さんに切ってもらいます。


切り方は笠の部分をバラバラに切り、簡単な人型に並べます。
その後、それぞれ体の調子が悪い部分の御餅を持って帰り食べたり、お守り代わりに、感想させてから身に付けたりします。


勉強になりました。
法事の前に検索するんだった。  


Posted by RUIKA at 18:45Comments(0)